2010年06月18日

<小倉祇園太鼓>提灯作り追い込み(毎日新聞)

 北九州市の夏の風物詩、小倉祇園太鼓(7月16〜18日)を控え、同市小倉北区大門の「ゑびすや傘提灯(ちょうちん)店」で、店主の原忠生さん(71)が山車に飾る提灯作りに追われている。

 店内の作業場には「若」「世話係」など祭りで使われる文字や町名などが書かれた提灯が所狭しと並ぶ。同店は原さんの祖父から約120年続く老舗で、3代目の原さんも15歳で提灯職人の世界に入った。

 かつては市内に同業者も多かったが、今では祭り用の提灯を制作から文字入れまで手掛けるのは原さんだけ。「最近は不景気や少子化などの影響で山車を出さない町内もあるが、祭り本番で提灯が多くの人の目に触れるのが喜び」と筆を持つ手を動かしていた。

市民病院副部長を再逮捕=女児診察中、裸撮影の疑い―広島県警(時事通信)
「亀井氏辞任残念だが」菅首相、連立維持は自信(読売新聞)
洗練された“間”と“型” 笑いの都となった大阪(産経新聞)
<日米密約文書>コピー廃棄の報告書修正 外務省(毎日新聞)
「菅効果」V字回復、熱気の両院議員総会(読売新聞)
posted by ウエダ イサム at 15:02| Comment(30) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。