2010年04月27日

北日本は不順続き、冷夏も=農作物に注意−気象庁3カ月予報(時事通信)

 気象庁は22日、5〜7月の3カ月予報を発表した。今春は寒暖の差が大きく、今月も23日からほぼ全国的に気温が低くなる見通しだが、5月は北日本(北海道と東北)を除いてほぼ平年並みの天候に戻るという。
 一方、北日本は5月も寒気の影響を受けやすく、その後も冷夏の可能性がある。これは太平洋高気圧の北への張り出しが弱いと予想されるため。気象庁は農作物の管理に注意を呼び掛けた。
 沖縄・奄美地方は6月、東・西日本は7月を中心に梅雨らしい天気になる見込み。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・九州地方の天気

道路料金、全面見直しに否定的=平野官房長官(時事通信)
【GW】首都高が渋滞予想を公開(レスポンス)
あおぞら銀元行員を強制捜査へ=22日にも、インサイダー容疑−東京地検(時事通信)
橋下“維新”府議はやジレンマ 自民が公認候補…党籍除名も(産経新聞)
<拉致被害者>1500人参加し早期救出求める集会 都内で(毎日新聞)
posted by ウエダ イサム at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。